プロフィール

おクチ様

Author:おクチ様
あっという間に半世紀超え、でも冷や水あびまくり

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

なんとか脱出?

仕事が片付かなくて先週まで前年度を引きずっていました。
家の中も荒れてきてるし、あ~、ほんとヤだ。今年もGWはお片付けの日々か…。

美術展に行った感想はなんとかアップしましたが、その他のネタを書き出さないままになって
しまいました。

團十郎の訃報については、今さら書けないけど、ちょっとだけ。
一番印象に残っているダンダンはというと、実は昔俳優祭で演じた『野崎村』のお光なのでした。
周囲がおフザケをやりまくっている(菊オヤジなんて和泉元彌の母だもんねー、ソックリ)中で、
まったく崩すことなくお光を演じて一番ぶっ飛んでたのでした。いや、あれは成田屋そのものだった。
わたくしは、吉様と孝夫ちゃんがご贔屓だけど、新しい歌舞伎座で最初に見たかったのは團十郎だった
なあ。 残念です。

それからオトフリート・プロイスラー。新聞の小さな記事で亡くなったことを知りました。
誰?と思われる方も「大どろぼうホッツェンプロッツ」といえば「ああ!」となるのでは。
出てくる食べ物が美味しそうだったんですよ~。 
ホッツェンプロッツの友だちのイモ好き魔法使いの家の地下庫にストックされたハム、ソーセージ、
チーズ!心の中でヨダレをたらしながら読んでたもんね。何故かおばあさんのコーヒーとクリーム
たっぷりのプラムケーキにはあまり興味が無かった。
あら、「小さい魔女」もこの人だったのね。 魔女の集会ワルプルギスを知ったのはこの本からでした。
小さい魔女の焼きりんごと甘~いお茶を懐かしく思い出しました。

テレビネタもあったけど。一つだけ
NHKよるドラの「書店員ミチルの身の上話」
原作を読んでいないし、初回から見てないし、途中から見出したら、なにこれ~。
竹井怖すぎ!! 高良健吾は両極端を演じることができる人だが、今までで一番ブラックさが際立って
おりました。しかし、「横道世之介」と同時期の放送でよかったんだろうか。 余計な心配をしてしまった。






2013-04-22(Mon) 23:27| たわごと| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。