プロフィール

おクチ様

Author:おクチ様
あっという間に半世紀超え、でも冷や水あびまくり

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

初天神

さて、これは何でしょう?
kameidouso1.jpg

中身はこれ。
kameidouso2.jpg

亀戸天神の木鷽(きうそ)です。微笑んだような顔で愛らしい。

毎年1月25日は初天神。菅公を祀っている多くの神社で前日の24日と合わせて鷽替え神事が行われます。今年は厄年だし、ちょっくら行ってみようと湯島天神と亀戸天神をはしごして木鷽をいただいてきました。

東京の鷽替え神事は湯島天満宮、亀戸天満宮、そして上野の五條天神社がよく知られています。
事前にネットで調べてみたら、五條は授与数が少ないので相当早く行かないと入手困難のようなので最初からパス、湯島と亀戸は午前中に到着して並べば大丈夫だと踏んで二社に絞りました。
まず湯島天神に到着。久しぶりだわー。
yusimaume.jpg
梅が青空に映えます。

受験シーズンなので大行列かと思ったらそれほどでもなかった。
yusimausokae.jpg
10分ぐらいでゲット。
yusimauso1.jpg
大と小の二種類。わたくしは小にしました。
湯島の木鷽は樹皮をそのまま残した素朴な形。とぼけた顔をしています。

御朱印をいただき、お詣りをすませて亀戸に向いました。
湯島から亀戸までは都バスを利用しました。鷽替え常連の方のブログをチェックしたら鉄道よりもバスの方が楽とあったのです。
湯島天神から徒歩7、8分の池之端一丁目のバス停から亀戸駅行のバスに乗ると、亀戸天神の真ん前まで連れて行ってくれます。乗車の目安は40分ぐらいとのことですが、この日は道が混雑していて1時間ぐらいかかりました。でも根津、谷中、浅草、入谷と車窓から下町を眺めるのは楽しいし、何より亀戸初心者には目的地に迷わず行けるのはありがたい。ただしこのルートは運行本数が1時間に1,2本なので時刻表をチェックしておいた方がいいでしょう。
 
亀戸天満宮に到着。
亀戸天神の鷽替えの行列はハンパないと聞いていましたが、やはり大行列でした。鳥居のそばで警備員のおっちゃんが「鷽をお求めの方、1時間半ぐらいかかりまーす」と拡声器で案内してたもんね。まあ並ぶのは覚悟してたし防寒完全武装してきたし若冲の時と比べればずっとマシだわと列に加わりました。持参した文庫本を読んだり咲き初めの梅を眺めたり(湯島の方がしっかり咲いてた)で1時間半(警備員のおっちゃんの言葉は正しかった)。前日24日に並んだ人たちは丁度寒さの底で相当辛かったようですが、25日は日差しポカポカ、風もなく助かった~。
kameidoume.jpg
枝垂れ梅が多いせいかまだ蕾状態の木が多い。

亀戸天神の木鷽は毎年3万体も用意されるらしい。大きさも11段階。そして一番大きい十号(7千円!)が真っ先に完売となる。おお、菅公のパワーはすごいぞ。数もそれほど作ってないのでしょうが、初天神の時にしか手に入らない縁起物、値段が高くても欲しいという人が多いようです。
途中で一番小さい一号が売り切れるも一段階大きい二号と懐中用のおチビ0号を無事ゲット!
kameidouso4.jpg
おチビも丁寧に作られていて感激。木鷽は神職の方たちが全て作るのだそうです(3万体…)
境内では初天神ということで里神楽・葛西囃子が演じられていました。しかし鷽替えで並んでいるところからは見えないのよ~。音だけで我慢。残念。
お詣り+御朱印をすませてお宮を後にする頃には警備員の案内が「今から並んでも鷽は買えないかもしれません」に変わっていました。やはり午前中に行くのが正解なのね。

帰りは銀座に寄って千疋屋で今年お初の苺パフェを堪能。並ぶの慣れてるといっても昔より体力なくなったなあ。
senbikiyaichigo.jpg
あ~、旨かった。やはり王道は違う。これでだいぶ回復しました。

usoall.jpg
我が家の木鷽さん揃い踏み。手前のガンつけ木鷽は太宰府天満宮のもの。他所のところに比べると派手でしょ。飛び回って蜂喰ってるので戦闘的なのです。
ただこれは参道で売っている土産物なのでした。天満宮のホンモノが欲しいけど、太宰府の鷽替え神事は亀戸よりハードかもしれない。
暗闇の中で「替えましょ、替えましょ」と参拝者がお互いの木鷽を交換していくので夜に行われるんですわ(夕方に前もって木鷽をゲットしておかないといけない) そして太宰府は盆地なのでものすごく寒い!(福岡市内と2度ぐらいの差がある)雨や雪が降ったらそりゃもう大変なので、二の足を踏んでいるのでした。





湯島天神から亀戸天神までのバスルートについて
バス停はもう一つ湯島天神の前に湯島三丁目があって錦糸町駅行のバスが通っています。亀戸天神の最寄バス停は大平三丁目、天神社まで徒歩10分ぐらいらしい。本数はこちらの方が多いので、次回行く時は利用してもいいかな。地下鉄+JRも亀戸駅か錦糸町駅で降りて歩くので同じぐらいかかります。
 

2017-01-27(Fri) 23:35| 年寄りの冷や水| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。