プロフィール

おクチ様

Author:おクチ様
あっという間に半世紀超え、でも冷や水あびまくり

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

どんどんダメな方へ進んでいく

ああ、もう治部~。できる子のなずなのに頑張れば頑張るほど裏目に出てしまう~。刑部くん、虎ちゃんが手を差し伸べても治部の目には入らない。
石田三成の追いつめられっぷりをこんなに丁寧に描いた大河があったろうか。三谷の治部愛が止まらない~。氏政や秀次も愛されてたけどこっちは溺愛状態。そして見ているこちらも「西軍に勝たせてやりたい!」と思ってしまう。「格別な男」なのね、治部って。
そして源次郎。「おまえは策を弄しすぎる」と言った母上は偉かった。愛嬌があって聡いから豊臣家に重宝されるが諸問題を解決したようにみえて実は臭いものに蓋状態というのがこれまでの描き方。フィクションなのはもちろんわかっているが、若い頃大坂で何をやってたかよくわからない源次郎を史実と絡め、信繁から幸村になる過程を見てる側に納得させる三谷の解釈はさすがだと思う。秀吉と三成と茶々に呪いをかけられちゃったんだねえ。このままでは絶対にダメになるとわかっていても既に抜け出すことができない。というより敢えて抜け出ようとしなくなっちゃったんだねえ。
いろいろ抱え込んで気苦労が絶えないが少しずつよい方向へ歩みを進めている(たぶん本人は気づいていない)兄上の描き方もとてもよいです。奥さん二人が上手に付き合っていてよかったね。

ところできりちゃん、本当に信繁の娘を産むんだろうか? 予定では大坂の陣でも一緒にいるんだから生涯のパートナーなんだろうけど未だに恋人にもなれてない。九度山でなんとかするんだよね?

テレ東の「影武者徳川家康」でミッチーが石田三成やってたのを唐突に思い出しました。ちなみに徳川秀忠役はヤマコーでした。このドラマ、テレ朝版より出来はよかったが、後半駆け足でちょっと物足りなかったな。
隆慶一郎の原作はとても面白いです。量はハンパないけどあっという間に読めちゃう。お勧め。
---------------------

今の朝ドラはヒロイン一家の言動、行動にイラついてほとんど見なくなってしまいました。こっちは悪い意味でダメな方へ進んでいる。ミッチーが出てくるまでは我慢して見ていたんですよ。ミッチーが演じた役はとてもよかったので(完全なあて振りだけどね)、ここから好転して欲しかったんだけどなあ。
大橋鎭子と暮しの手帖はモデルではなくモチーフだそうです。ヒロインが父に「家長として家族を守る」よう託されたことは事実ですが、生まれ育ったところや出版社を起こすまでの経緯はだいぶ変更されている。ドラマだから実話のとおりに話を進めなくてもちっともかまわない。でも、こんなにダメなお話になるならもう少し実話に沿ったものにした方がよかったんじゃないかしらん。






プロデューサーが「ゲゲゲの女房」や「平清盛」を作った人だと知って、「えええぇ~」でした。脚本家との相性が悪いのかなあ。

2016-08-27(Sat) 01:37| 雑感| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。