プロフィール

おクチ様

Author:おクチ様
あっという間に半世紀超え、でも冷や水あびまくり

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

真田丸とおやつ

大河ドラマ「真田丸」を見て思うのは、食べるシーンが多いということ。初回から氏政くんの汁かけ飯だったしねー。 伊賀越えの握り飯は旨そうだった。

食事のシーンも多いですが、それよりも おやつ系の方が多いような気がします。つい最近は「お餅になってまいりました~!」のずんだ餅。放送翌日、近所のデパートの催事で売ってたものだから思わず買ってしまいましたよ。売り子のおばちゃんに「真田丸で出てきましたよね」と言ったら「前のお客さんにも言われたんですけどね。すみません、見てないんです~」って営業時間と被ってたから仕方ないか。

(ずんだ餅といえば、来週7月4日(月)の「グレーテルのかまど」(Eテレ)はずんだ餅ですよ~。キュートな瀬戸君がフードプロセッサーじゃなくすり鉢!で枝豆をすります。すり鉢ですった方が絶対美味しいのだ。でも、体力要る)

上田編で出てきたおやつは干し柿や赤飯饅頭など素朴なもの。大阪編に移って一気に贅沢なお菓子が沢山出てきました。北条氏政がボリボリ食べる金平糖。きりが貰って浮かれるかすていら、茶々が口にする松風、そして清浄歓喜団! 現代の清浄歓喜団の中身は漉し餡ですが、桃山時代は杏や干し柿、栗などの果実餡だったらしい。薬草を加えて胡麻油で揚げているので、菓子というより健康食品に近いものがあったかもしれないですね。月餅の果実餡とかイタリアシエナのパンフォルテ(籠城戦に備えるために尼さんが考案したらしい)に近いかも。 パンフォルテや月餅は美味しい(ただしカロリー高っ!)ですが、清浄歓喜団は貰っても嬉しいものではありません(しかも高いので、ちょっと困る)
IMG_3562.jpg

天下を獲る一歩手前の豊臣というか羽柴一族の団らんのシーンは切ないものがありました。
中庭に集まって、蒸かした芋をわいわい食べる。秀次だけではなく、加藤清正や福島正則、小早川秀秋も親戚の子供だった。一族の絆がその後15年で崩壊してしまう。なんともやり切れない気持ちになります。






2016-06-28(Tue) 03:33| 喰いだおれ| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。