プロフィール

おクチ様

Author:おクチ様
あっという間に半世紀超え、でも冷や水あびまくり

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

冷や水登山

昨年の11月後半の連休中日にしげさんと鎌倉へ行ってきました。 目的は「岩手郷土芸能祭」 東北支援の催しで北鎌倉の建長寺で開催。 鹿踊(ししおどり)をやったのだ。鹿好きなら外せませぬ。
イベントは午前10時からスタートでしたが、
「お天気がよかったら早起きしてイベント前に獅子舞から建長寺まで歩いてこようと思うの」としげさん。
吉田秋生の「海街diary」をお読みになった方にはお馴染みの「獅子舞」、鎌倉地元民自慢の紅葉の名所です。獅子舞⇔建長寺への道は天園ハイキングコースといいますが、れっきとした登山道でございます。丘陵地帯の尾根道を歩くので別名「鎌倉アルプス」。 
そう、しげさんは山女。前に訪れた時、まだ色づいてないけどよさげなカエデやイチョウがたくさんあったんですって。連休なので早朝の人出が少ない時間帯に紅葉+黄葉と山の空気を楽しもうと「ちょっと一登り」を計画してたのでした。 
それを聞いたわたくし、俄然「一登り」をしてみたくなった。今まで住んできた場所は平地よりも坂道が多く、上り下りには慣れてはいる。でも山に登ったのは20代の時以来、それに今までまともな運動はしてないし。…ちと不安でしたが、しげさんが「低い山だし、靴さえあれば大丈夫」と言ってくれたので、ついていくことに。もちろん靴は買ってしまいましたとも。

当日、朝7時に鎌倉駅に集合。登山口近くの鎌倉宮行きのバスはまだ動いていない。歩いても行けますが、10時のイベントまでに建長寺に到着しなくちゃならないので、時短のためタクシーを利用しました。 車中で「獅子舞に行く」と言ったら、運転手のおっちゃんが「すぐ近くまで行けるよ」と獅子舞の入り口までつれてってくれました。これが大正解!鎌倉宮から入り口までちょっと距離があったし、入り口には案内板が無い!わたくしたちの他に山に向かう人がいなかったので、歩いていたら迷っていたかも。おっちゃん、ありがとう!

さあ、登山開始。 沢沿いの道をテクテク登って行きます。 当日は晴れていましたが、前々日は雨でした。足元が心配だったけど、それほどぐちょぐちょじゃなかった。 
やはり早朝は気持ちいい。 小鳥の囀りも聞こえて久しぶりに清らかな気持ちに。 野鳥の鳴き声に詳しければよいのだけど、 コジュケイしかわからなかったよ~(自宅の前の神社の杜で鳴いてるのだ。かなりうるさい)
最初歩いているのはわたくし達二人だけだったが、少しずつすれ違う人が増えてきた。ほとんどがトレイルランナー。流行ってるって本当なんだー。天園は道が狭くて足場が悪いところも多く、普通に上り下りしてもハードなのに走ろうとよく思うなあと感心してしまった。いや、難所だから走りたいのよね。 ただこの頃は一般の登山者が多い時間帯は危険なのでトレラン禁止になってるらしいです。

途中でイチョウの巨木にすご~いと見惚れつつ「獅子舞はどこだ、どこだ」と登って行ったら天園の茶屋に着いちゃった。あれれ?
あとで地図を確認したら茶屋の手前一帯が獅子舞らしい。他の方の獅子舞の写真を見たところ、見惚れていたイチョウの巨木が写っていました。獅子舞=落葉の絨毯のイメージがあったし、案内板もなかったせいで認識せずそのまま通り過ぎちゃったのでした。イチョウは黄葉してたけど、色が薄かったものね。紅葉なんて全然…ちょっと早かったのね。
IMG_1579.jpg

しかし、茶屋で猫さん達に遭遇して俄然盛り上がる! どっちも見事に和ネコ! 
サビさんの方はスリスリしてくれたし触らせてくれたけど、キジ白さんは「触られるのヤです」なヒト。でも、ごはん食べている時は触らせてくれました。 食べるのに必死で人間の手なんかにかまってられないってとこでしょうか。
キジ白さんは短くて曲がった尾っぽがよいでしょ。
IMG_1602.jpg

猫さんたちに別れを告げて、再びテクテク開始。茶屋の近くに車が停車しているのを見て、こんなところまで車で来られる道があることを知り、尾根道の途中で「横浜市最高地点」のプレートを発見してそこが横浜市だと知る。
IMG_1606.jpg

しばらく歩くと右手の木々の間にゴルフコースが見えてきて鎌倉アルプスで一番高い大平山山頂に到着。ここまで1時間ぐらいかな。山頂付近は広々とした岩場で休憩スポットになっているそうです。が、わたくしたちには時間が無い。とっとと建長寺を目指す。多少の高低はあるが、下り道に突入!
IMG_1612.jpg

山の下り道は登りよりストレス感じました。下りが続くとそれまでの脚の疲労が一気に表面に出て膝がガクガク。それでバランスとろうと踏ん張ると腿がブルブル。転ばないよう神経を使いつつ建長寺の敷地内に辿り着きました。やれやれ。
ここまでで9時15分ぐらい。ばっちり余裕じゃん! 半僧坊権現まで降りてお参りしてちょっと休憩。と、おお!富士山が見えるではないか!晴天とはいえ少しもやっていたのでくっきりではありませんでしたが、嬉しい!ちらっとでも富士山が見えると気分が高揚するのはそういうDNAが組み込まれているからなのかしらん。噴火してあの美しい姿が崩れませんように。南無南無…。
IMG_1623.jpg

半僧坊権現から建長寺本堂までは最後の試練。急で長~い階段を下りていかないといけない。整備された石段ですが、脚がガクガクだったのでなかなか怖いものがありました。下っている途中で上ってくるバーニーズマウンテンドッグに遭遇。まだお子様なので加減がわからずガブガブ(本人は甘噛みのつもり)やっちゃうそうで触ることはできなかった。ちょっと残念(下るのに必死で写真も無し)
9時40分ごろにイベント会場の建長寺方丈に到着。 2時間を目標としていたので無事に達成できてよかった~。
しげさんには登り下りの的確なアドバイスをいただきました。ありがとう!

IMG_1642.jpg
地上の方が紅葉真っ盛りだった…。

その後1週間、太腿の外側が痛くて立ったり座ったりに難儀しました…でも、楽しかったです。





実は12月半ばに一人で獅子舞に行ってみたのでした。見ごろは前の週までだったとのことで、葉っぱの絨毯もほぼ枯れてはいますが、紅葉+黄葉の雰囲気はわかると思います。やはり赤が混じるとキレイですね。
IMG_1876.jpg IMG_1874.jpg IMG_1865.jpg
夕方だったので、天園の茶屋まで行かず途中で戻りました。

この日はやぐら群がある登山口近くの瑞泉寺にも行きました。夢窓国師を開山としたお寺、渋くてすごくいい感じです。境内にはゆかりの文士の歌碑もあり、門には虚子の句がかけられていました。
IMG_1831.jpg IMG_1835.jpg
「静かなる月日の庭や石蕗の花 虚子」
鎌倉一の梅の名所らしい。2月末か3月初めに梅見に行こうと思っています。





2015-02-09(Mon) 03:57| 年寄りの冷や水| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。