プロフィール

おクチ様

Author:おクチ様
あっという間に半世紀超え、でも冷や水あびまくり

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

あっという間に『黄昏の国』

気がついたら、いかんっ、広告が出てたー! で、とりあえず更新します。

歯を抜いてから今まで何をしてたかというと、ご近所や出先にいた猫さんたちや犬やフクロウを愛でたり、かき氷食べに行ったり、実家に帰省したり、お彼岸におはぎ作ったり、冷や水を2回浴びたり、展覧会に行ったり、餃子を作ったり、イギリスのお菓子を買いに行ったり、塩麹と甘酒と醤油麹と塩レモンを手作りしてみたり、デパートのイタリアフェアに行ったり、友人のフラメンコ発表会に行ったり…などなどしてたのでした。 ちなみにまだ歯抜けのままです。 




猫さんたち。

IMG_1215.jpg IMG_1331.jpg
ご挨拶だけ、近寄らないでねの子たち。

IMG_1349.jpg IMG_1169.jpg
触らせてくれる子たち。

わんこ。 そしてフクロウ。
sIMG_1432.jpg IMG_1266.jpg

イギリスのお菓子。 
sIMG_1449.jpg
麻布十番で英国人の女性が焼いています。 普段はお菓子教室とお菓子の注文販売の店なのですが、月2回ぐらいのOpen Bakery Dayで日本じゃめったに食べられない英国伝統のお菓子が店頭売りされるのです。
ssIMG_1424s.jpg  (クリックして見てね)

お店は今年の夏、NHK Eテレの『グレーテルのかまど』の中で紹介されました。
その時のお菓子はレモンパイ。 
sIMG_1426.jpg
このブログでも触れた『トースト』(英国シェフのN.スレーターの自伝映画)の中に出てきた主人公の人生を決定づけたお菓子。 映画の中じゃドテっとしてあまり美味しそうじゃなかったけど、ここのは美味しかった! レモンドリズルケーキ(レモンアイシングがかかったバターケーキ)も旨いです。 そしてどっちもしっかり甘い(レモンパイはかなり酸っぱくもある)

sIMG_1451.jpg
ヴィクトリア・サンドケーキはバターの風味がよくしっとりして今まで食べた中で一番旨かった。
スコーンはまだ食べず冷凍しています。 今週ロッダのクロテッドクリームが高島屋で販売されるので買ってきてから食べるのだ♪

sIMG_1419.jpg Mornington Crescent(お店の名前)
今月は10月25日(土)にOpen Bakery Dayがあります。 開店(11:00~)すぐに行かないとお昼すぎにはほとんど売り切れてしまう。 店内で食べることもできます(紅茶はPG Tips)  ちなみに上の写真はわたくしの自宅。 お店では紙コップと紙皿です。お茶はセルフサービスで淹れる。
ttp://mornington-crescent.co.jp/

『わたしのマーガレット展』(六本木:森美術館)でわたくし的にウケたもの。マンガよりウケた。
IMG_1371.jpg
当時東京っ子だったから、GSは地方の小学生よりも身近だったと思う。 知人に結構名の知れたGSの親族がいたし、友達がジュリーの生写真くれたもの(バーで水割りを前にしたジュリー。なぜ小学生が持ってたかギモンだが)
あと、大島さんの「ミモザ館でつかまえて」が展示されててビックリ。 え~っ、週マに載ったんだっけ? リアルタイムに読んで衝撃受けた作品なのだが掲載雑誌の記憶は吹っ飛んでました(このあと、某大御所の作品が…むにゃむにゃ は、よく覚えてる)

おはぎと餃子。
IMG_1358.jpg IMG_1355.jpg
おはぎのあんこは例のごとく「御座候」 で調達。  
実家からクイジナートのフードプロセッサーを持ってきたので、久しぶりに自家製の餃子が食べたくなって作った。 キャベツとニラが木っ端微塵!楽だ~。 皮までは自家製ではなかったけど、クイジナートにパン捏ねのツールもあるし、今度皮も作ってみよう。

2014-10-20(Mon) 03:16| たわごと| トラックバック(-)| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。